ライフスタイル

自宅を最高の作業環境にするために、僕は『スタンディングデスク』が欲しい。

皆さん、おはようございます。
じょん(fffff3434)です。

 

今回は『今の自分に投資する』話になります。

『スタンディングデスク』とは……

f:id:johnjohnfffff:20180225115200p:plain

 

このような机のことを言います。

 

標準より高さがある机ですね。

 

立ちながら作業できる魅力があります。

 

でも、それって、疲れそう……

 

と思っている方もいるはず。

 

後ほど、メリットを紹介したいと思います。

僕の家には「机・テーブル」がない。

f:id:johnjohnfffff:20180225194605j:plain

 

これが、僕の現在の作業場(PC台)です。

 

見て分かる通り……

 

ダンボールの上にPC置いてます。

 

絶妙な高さのダンボールが、実家からの「温かな仕送り」と共に送られてきたので、PC置き場として再利用してます。 いやぁ、ダンボールは便利ですねぇ。

 

敷布団にもできます。ダンボールは神。

 

でも、最近、感じます。

 

腰への違和感

 

そして、マウスを置く場所の高さがPCの位置と違うのも影響しているのか……

 

右手首に腱鞘炎のような怠さ

 

東京に来てから、パッパラパーな生活をしてきても元気だった僕の体は、ついに悲鳴を上げようとしています。こりゃヤバイ。

 

今の作業環境でも集中はできるし、ダンボールでも十分満足していたんですが、そのせいで姿勢を悪くしたり、体に負担をかけてしまうのはアカンですね。

 

じょんよ、お前はここで終わってはいけない。明日を見据える決断をしなさい」と、今から10年後にヨボヨボになってしまったおじさん(自分)から言われた気がするので、僕は一歩踏み出したいと思います。

スタンディングがもたらす効果。

まず、思い浮かぶメリットとしては……

・座りっぱなしゆえの肩こり・腰痛が無くなる。

・姿勢が改善する。

普段、オフィスワークの人が受ける恩恵は大きいと思います。また、メンタリストのDaiGoが『自分を操る超集中力』という本の中で、こう述べていました。

立っているときは、座っている時に比べて認知能力集中力判断力も大きく上昇することが研究で明らかになっています。特に素早い判断や思考が必要な場面では、立ったままの方が有効です。

 

接客業の経験も長かった僕もそう思います。物事の判断は確実に早くなるはず。また、実際に立ったまま本を読んだり、PCをいじったこともありますが、集中力が維持しやすいと実感がありました。

 

スタンディングデスクの長所は、立ったまま作業ができること。座っている状態よりも自然に姿勢が良くなり、また第2の心臓と呼ばれるふくらはぎがよく動くので血流も改善します。

 

また、立っている時間が長くなれば、ふくらはぎの筋肉が鍛えられます。最初は筋肉痛に苦しむかもしれませんが、将来的な健康形成に繋がります。普段運動しない人なら、尚更オススメですね。

 

僕が欲しい『スタンディングデスク』

 

サンワダイレクト

スタンディングデスク

パソコンデスク

ガス圧昇降

100-ERD015W

¥ 29,800

(2018/02/25時点)

 

 

机の上には、モニターノートPCを置こうと思っているので、幅が120センチある大きめのモノが欲しいなぁと考えております。 しかし、僕が欲しいと思っているモニターより価格が高いとはびっくらこいた。

 

Amazonで「スタンディングデスク」と検索すると10万超えの商品も何件か出てきます。そう考えたら安い方?

 

このスタンディングデスクの特徴は、高さを調整できること。長時間、作業していると、さすがに「座りたいなぁ」と思う瞬間も来るはず。その時に高さを下げることで、通常の机と同じカタチで作業を再開できるのです。本商品は「ガス圧昇降」が備わっており、気軽に高さを調整できるのも大きな魅力ですね。

 

私は読書の際も部屋の中や安全な場所を歩きながら、本の中の気になったところにマーカーを引き、さまざまな商法を得ています。仕事や勉強は座ってやるものという固定概念を捨てること。それも集中力を起動させるエンジンの1つになります。

 

DaiGOもこう言っていました。今後も、固定概念に囚われず、いつまでも柔軟な姿勢で生きていくことを心掛けていきたいです。頑固おやじにはなりたくない。

 

とにかくスタンディングデスクが欲しい。

僕はまだ、東京に来て働き始めたばかりのペーペー(24)なので、今の自分を高める環境の形成には、お金を惜しみたくありません。一番投資したいのは「自分」です。

 

そこで、前記事で述べた「モニター」と合わせて「スタンディングデスク」を購入することで、自宅を最高の作業環境にしたいと思っています。横文字多いな。(笑)

 

今後は、物理的な環境だけでなく、自分のモチベーションが上がる場所を形成できる人間になろうと思います。また、自分だけでなく、人間関係を形成する中で、お互いに与え合えるコミュニティづくりに貢献できるようになりたいですね。

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。記事後半の内容は少し真面目過ぎたかな。スタンディングデスク、もう買おうかな……自宅で使い始めたら『スタンディングデスクのメリット・デメリット』の記事を書きたいな……誰か買ってく(ry