北海道日本ハムファイターズ

【2018/02/18】 北海道日本ハムファイターズ vs 阪神の試合結果と個人成績。実戦5試合の通算成績も紹介。

f:id:johnjohnfffff:20180218214831j:plain

皆さん、おはようございます。

月曜日がちょっぴり憂鬱なじょん(fffff3434)です。

土日は、本当にあっという間だなぁ……

今回も、野球記事になります⚾

2018年の北海道日本ハムファイターズ、

2/18 阪神との練習試合の結果をまとめました。

前回の試合の記事は、こちらから。

www.johnnoblog.com

個人打者、投手成績の詳細まで振り返ります。

また、ここまで実戦5試合の通算成績も紹介します。

阪神との練習試合の結果は……

2018年の実戦は「5試合目

今年初の日本球団(阪神)との試合です。結果は……

0対0」の『同点』でした。

f:id:johnjohnfffff:20180218220016p:plain

両球団投手陣の「踏ん張り」が目立ちました。

これから、個人打者・投手成績を振り返ります。

ファイターズ野手陣の打撃成績

本試合のスタメンと打撃成績は、こちら。

f:id:johnjohnfffff:20180218220445p:plain

本試合は、ファイターズ全体で5安打に終わりました。その内の3安打を稼いだのは「近藤健介」大明神。流石としか言いようがありません。昨年、防御率が1点台だった阪神の「石崎剛」から打った第三打席のレフト前ヒットには、特に痺れました。豪速球にも対応できる打撃技術の高さに乾杯。大谷翔平との対戦を見てみたい……

前試合で大活躍だった「岡大海」は、本試合でもヒットを放ちました。彼の潔い引っ張りのバッティングが好きです。右打ちは元々上手い方なので、今年の打率は確実に上がってくるはず。怪我だけに注意して、これからも試合出場を続けてほしいですね。

ヒットは出なかったものの、ここまで好調の「杉谷拳士」の打席内容はそんなに悪くありませんでした。左打席でのタイミングのとり方を見ると、西武の「秋山翔吾」を思わせますね。また、4番「中田翔」の大きなセンターフライからは、昨年と違ったモノを感じました。オフのトレーニングが相当、充実していたと思います。

守備面では、捕手の「清水優心」「石川亮」が盗塁を阻止しました。昨年は、相手チームに盗塁を許す回数が多かったのですが、今年は確実に、盗塁阻止率が上がってくるはず。今年加入した「鶴岡慎也」「實松一成」が良い相乗効果をもたらせそうです。

5試合の野手通算成績

f:id:johnjohnfffff:20180219080125p:plain

8打席以上の選手で打率がイチバン高いのは、やっぱり「近藤健介」でした。同世代の「松本剛」も結果こそ出ていませんが、ここまで実戦5試合を映像で見た限りでは、打席内容はそこまで悪くないように思えます。今後はもう少し四球を選べたらいいかも?

ファイターズ投手陣の投球結果

本試合の投手成績は、こちら。

f:id:johnjohnfffff:20180219061207p:plain f:id:johnjohnfffff:20180219060800p:plain

先発は、新外国人の「ロドリゲス」でした。140キロ後半のツーシームを低め中心に集めて、打たせて取る投球スタイルで無失点に抑えました。奪三振能力には少々欠けるかもしれませんが、球数を抑えて、イニングを稼いでくれる先発投手として活躍してくれそう。昨年までの「メンドーサ」より良くも悪くも荒々しい感じかな?

二番手は、僕の大好きな「斎藤佑樹」でした。140キロ前半の直球と、ツーシームを中心に、四球を2つ許しながらも無失点に抑えました。調子自体は前回登板より悪く見えたものの、制球を大きく間違えなかったのが良かった。あぁ、よかった……

三番手は、侍ジャパンに選出された「堀瑞輝」でした。MAX147キロの直球にはスピンが効いており、球速以上のノビを感じました。昨年より空振りを奪う回数も増えそう。制球面でも、右打者の内外に投げ分けられていました。彼のクロスファイヤー(右打者の内角に食い込む直球)で見逃し三振を奪ったのは痺れたなぁ。

四番手は、ここまで好調の「田中豊樹」でした。本試合では、前回ほど球速はそんなに出ておらず、連打を許したものの、140キロ台の変化球(スプリット?)で空振りを奪いました。調子が多少悪くても、無失点に抑えたのは逆にポイントは高いかも?

五番手は、伸び盛りの「石川直也」でした。僕は本試合で彼の投球を見て、衝撃を受けました。153キロを連発したからです。体も大きくなっており、昨年より確実に進化しています。クイックモーションで球速が落ちたのが少し気になりますが、今後の調整に期待して、頼れるセットアッパーになってほしいですね。

5試合の投手通算成績

f:id:johnjohnfffff:20180219061609p:plain

【追記】斎藤佑樹の安打数は0でした。

(失策と安打の解釈が違ったようです。)

新加入の「ロドリゲス」は、ここまで『5回無失点』と結果を出せています。ぜひ、二桁勝利を達成してほしい。また「堀瑞輝」「田中豊樹」「石川直也」の『奪三振率』が光ります。今年の飛躍が期待されますね。

以上、テレビで映像を見ていた僕の「2/18 阪神との練習試合」のレポートでした。本日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

斎藤佑樹が2試合連続無失点で嬉しかったあああ

(解説陣には散々の言われようだったけど…)

さあ、今週も5日間、踏ん張るやで……!

次の試合の記事は、こちら。

www.johnnoblog.com