北海道日本ハムファイターズ

【2018/02/17】北海道日本ハムファイターズ紅白戦2試合目。あの男がアツい。実戦4試合の通算成績も紹介。

f:id:johnjohnfffff:20180218113434j:plain

皆さん、おはようございます。

今日も駅前のマクドナルドで……

ゼロコーラを飲むじょん(fffff3434)です。

近くの少年が「お兄さんお兄さん~」って

声かけてくれて可愛かった癒された……

今回も、野球記事になります⚾

2018年の北海道日本ハムファイターズ、

2/17 沖縄での初紅白戦の結果をまとめました。

前回の試合の記事は、こちらから。

www.johnnoblog.com

今回も、個人打者、投手成績の詳細まで振り返ります。

また、ここまで4試合の野手通算成績も紹介します。

紅白戦の結果は……

2018年の実戦は4試合目。結果は……

白組が「5対4」で勝利!

f:id:johnjohnfffff:20180218075252p:plain

同じチーム内での対戦ですので
「接戦」だったことは良かったと思います。

これから、個人打者・投手成績を振り返ります。

www.youtube.com

ファイターズ野手陣の打撃成績は?

まずは、紅組のスタメンと打撃成績から。

f:id:johnjohnfffff:20180218074439p:plain

選手会長の「中島卓也」はライト線への強い当たりを放ちました。昨年は、モデムチェンジの途中でしたが、今年からニュータイプが見れそう。そして守備の方でも、難しいバウンドのゴロを処理したのが印象深いです。スローの動きも軽快。

キャンプは沖縄スタートだった「岡大海」は、明らかに、昨年よりも体が大きい。打席での雰囲気も迫力あります。2本の長打(1本は本塁打)も放ちました。調子が良かった2016年とは、またいい意味で、違った姿の彼が見れそうです。

そして、4番「中田翔」も長打を放ちました。今回もきっちり打点を稼ぎましたね。今年の「新打撃フォーム」は対直球への反応が速くなったように見えます。

その他には「郡拓也」のスイングの良さが印象的。昨年もホームランを放ったことを思い出します。また「高濱祐仁」の逆方向への当たりも気持ち良かった。

守備では「清宮幸太郎」の股関節の柔らかさが際立ちました。体の柔軟性を非常に感じましたね。

続いて、白組のスタメンと打撃成績です。

f:id:johnjohnfffff:20180218075800p:plain

1番を務めた「杉谷拳士」の打席でのアプローチは非常に良かった。凡打の内容(強烈なニゴロ)も良い。そして、実戦2本目のホームラン。今の彼は甘い球を逃しません。2015年交流戦を思い出す雰囲気です。

4番の「横尾俊建」も、調子ええです。フルスイングが気持ちいい。上記2人ともスタメンの当落線上なので、何とか好調を続けてほしい。

2番の「松本剛」のミート技術は相変わらず上手い。最終打席の「アウトローのすくい方」はお見事。今年は3割到達を期待したいです。終盤に出場した「清水優心」の調子も良く、逆方向に大きな本塁打を放ちました。将来的には「二桁本塁打」も打てそう。

その他には、ルーキー「難波侑平」の生き生きとした姿に癒されました。昨年、守備面で苦しんだ「森山恵佑」は、相当上手くなっている感じを受けます。あともう少し?

ここまで4試合の野手通算成績は?

f:id:johnjohnfffff:20180218080151p:plain

杉谷拳士」の好調ぶりが本当にアツい。ここまで2本ホームランを放ってます。その他にも「渡邉諒」「太田健吾」「清水優心」「石川亮」らも、非常に調子がイイと思います。四球を選べているところも、ポイント高い。今年はレギュラー争いが激しく、チームとして『総合力アップ』に期待が持てますね。

ファイターズ投手陣の投球結果は?

まずは、紅組の投手成績から。

f:id:johnjohnfffff:20180218080335p:plain

紅組先発「吉田侑樹」の立ち上がりの制球と沈む球は良かったです。2イニング目は危なっかしい投球でしたが、何とか無失点に抑えました。二番手のルーキー「鈴木遼太郎」は、柔軟性を感じるフォームでしたね。もっと投げる姿を見たい。

三番手「加藤貴之」は、点を失ったものの、右打者への内角の制球は相変わらず抜群で、見逃し三振も奪いました。四番手「上沢直之」の立ち上がりは、キレのあるカーブ(スライダー)を投げていました。ところが、2イニング目は苦しい投球に……

五番手には、個人的に注目していた「新垣勇人」が投げました。バックドアのスライダーで見逃し三振を奪い、外の直球の制球も良かった。ホームランを浴びたものの、打った清水が上手かっただけ。調子は悪くない。六番手の「立田将太」のスライダーは良かった。伸びのある直球も投げてましたね。今年は一軍でも見たい。

続いて、白組の投手成績です。

f:id:johnjohnfffff:20180218080400p:plain

白組先発「村田透」の球は、昨年以上によく動いていたイメージで、特にツーシームの変化量が良かった。この「曲がり」を操って、ストライクに集められれば、一軍にかかせない存在になりそうです。本人曰く、今回の投球は「75点」とのこと。

二番手の「西村天裕」の直球には、角度と球威を感じました。正直、今試合で一番ストレートが速く見えましたね。ザ・オーバースローの本格派です。スライダーにも非常にキレを感じました。カットボールよりの「スラッター」に近いでしょうか。

これぞ、即戦力。闘志も感じます。

正直、興奮しました。新人王、あるよ。

三番手の「高梨裕稔」は、前回登板ほど良くなかったです。ストライクが入らず、球数を増やすような、昨年の悪いパターンを見ている感じでした。でも2イニング目は立ち直りましたね。四番手の「上原健太」は、まだ「サイドスロー」が馴染んでいないかもしれません。もう少し、フォーム矯正が必要かも。

五番手の「井口和朋」と六番手の「高良一輝」の状態は良かったと思います。2人ともフォームが独特で、イイ直球を投げますね。お互いにもう少し制球が良くなるか、決め球を磨けば、一軍のブルペンにかかせない存在になりそうです。

以上、GAORAで映像を見ていた僕の「2/17 紅白戦」のレポートでした。本日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

今日の試合も楽しみ。斎藤佑樹がんばれ……!

斎藤佑樹が投げた試合の記事は、こちら。

www.johnnoblog.com